freeeees!!

アウトドア用フリースの選び方

各アウトドアブランドでは、数多くのフリース製品をラインナップしています。いろいろな用途によって、使い分けることを想定しているからです。ジャケットひとつ取ってみても、春先から夏にかけてアンダーウェアの上に直接着るのに向いている製品や、分厚い生地で保温性が高く真冬にアウターとして着るのに向いているフリースもあります。薄手の生地のジャケットは、一年を通じて活用できるため、初めて購入する人に最も人気があります。夏の季節であっても、標高が二千メートルを超える山登りや、高原でもキャンプには薄手のフリースが一枚あると重宝します。薄手のジャケットなら、ザックの中に押し込んでおくと嵩張らないし、重量も軽いため、どこにでも持って行くことができるのです。アウトドアでは、できるだけ持っていく荷物の重量を減らすことが重要です。屋外で長時間行動するため、僅かな重量の違いが生死を分ける決め手となるためです。軽量の防寒着はアウトドアには欠かせないものと言えます。

アウトドア用のフリースは登山家にも絶大な人気

完全なアウターとは違い、比較的薄手で動作の自由を妨げないフリースは、大変優秀なアウトドア用のインナーとして利用されている他、寒さがそれ程厳しく無いケースにおいては気軽に着れるアウターとしても活躍します。アウトドア用のフリースは専門ショップにて多数取り扱っており、購入も易しいものです。特に山開き直前や秋口に入るとぐんと品揃えが増え、その選択肢は大変豊富なものとなります。保温性に優れるフリースは特に登山を趣味としている人々に高い人気を誇ります。その性能だけでなく、軽量で、全くかさばらずにザックに収納出来る携帯性もその大きな理由の一つです。山の天候は急変し易く、突然これらの衣服が必要な場面が生じます。携帯性に優れるこれらの服なら普段は邪魔にならない様収納しておき、この様なシビアな場面で簡単に取り出して着る事が出来るのです。それゆえ多くの登山家はこうした目的でこれらを幾つも用意しています。また普段はそのカラーバリエーション等を活かし、ファッションを楽しんでいるのです。

recommend

最終更新日:2017/1/30

ページトップへ▲